迷走中の婚活女性はこんな考えが原因だ!!

かつて華やかなるバブルの時代では、

クリスマスの頃になると、女性はそわそわドキドキしたものだ!

私の彼はどんなクリスマスプレゼントを用意してくれてんのかしら?

ティファニーのアクセサリー?

ブランドバック?

ディナーはどこでどんなコース料理?そのあとは

どの高級ホテルに泊まるの?

「○○ちゃんより私の方が豪華でなくちゃ嫌だ!!」

と女性は彼氏に最上級のステータスをおねだりもできた!!

懐かしくも

男たるもの!!

女たるもの!!が残っていた時代でした。

 

またその頃の

サラリーマンの平均年収も今より60万以上は上だ!

ちなみに今のサラリーマンの年収の平均は420万。

どひぁ~~~!!

あの頃は年収700万円以上のサラリーマンも

ざらにいたなぁ。

逆に女性の職業選択の自由が、

ようやく認められた時代だから

女性の年収は300万円台が当たり前だった。

 

だからこそ女性は専業主婦が当たり前で

男は稼いでくるのが当たり前。

男性がいばっていても多少は堪えなければ!

それが良いのか悪いのかは別にして

そんな時代でした。

 

しかししかし、今は違うぞ!!

世の中の経済が変わり、

男性の平均年収はダダ下がりしている。

雇用形態もかなり変わってきている。

 

ところが独身女性に

私は年収とかはうるさくないです!!っていってても

「まぁ500万円以上なら!」

と20代の女性でも平気な顔でいってくる。

 

こんな38歳の女医さんがいた。

自分は2000万円以上稼いでいるのに

男性に一切私のお金は当てにせず、

「あなたのお金で養ってください」

そんな言葉を平気で言葉にするのだ。

 

おかしいだろう!!

 

まだ少なからず女性蔑視の業界もあるにはあるが、

世界中を飛び回って男性以上にキャリアを積み

女性も頑張れば稼げる世の中なのだ!!

だから結婚の形態も変わっていいのではないか?

女性が男を養い、主夫をしても良いではないか!!

お互いが対等な関係で生活費も折半、家事も折半、それも良いじゃないか。

 

しかし世の女性の大半は

結婚するパートナーには

経済力を以前と変わらず平気で求め

さらに最近では

家事力も要求する!!

挙げ句の果てに、

男らしさも求めるから

いつまでも受け身のままの女性も少なからずだ!!

時代は変わった!!のだ。

 

その認識をきちんと理解していないと

いつまでたっても婚活は迷走してしまうだろう。

 

 

****無料PDF配布中!!***

♡これだけで結婚できる!坂本寿代婚活メルマガ同時配信♡

【婚活がうまくいく流れ】結婚したい!そう願った時が貴女の適齢期♡そう信じる貴女に素敵な結婚に導くバイブル!

こちらからどうぞ

【婚活実話収録】5人の女性の婚活物語の実話です!!

こちらからどうぞ

【理想の彼と出会う方法】30代からの、あなたに相応しい理想の彼との出会い方を伝授!

こちらからどうぞ

 

 

 

>次の出会いで本当のパートナーと出会う

次の出会いで本当のパートナーと出会う

結婚したら自分の自由が奪われる、そんな間違った考え方をする多くの男女と出会ってきました。
でも真実は違います。自分に相応しいお相手と結婚することによって
自分ひとりではできなかった輝く未来が待っているのです。
それは子供を持ち、親になるという喜びであったり
誰かがそばにいるという安心感であったり
何かに挑戦しようとすることへの実現であったり
何気ない日常の平和な時間であったり
結婚ってええもんやなぁ。20年経った今も本当にそう思います。
真剣にパートナーと出会いたい!そんな方をとにかく応援したい!
そんな気持ちでこのブログを届けています。