婚活男性が「女性の年齢制限」をあげるときって?

その男性が私のところに入会したいとおっしゃってきたときは

39歳でした。見た目はちょい太でしたが、

高学歴

高収入

高身長

そして何よりコミュニケーション能力に長けていましたので、

すぐに卒業していくだろうと感じました。が、この男性

可愛くて綺麗な

20代限定の女性を希望条件としました。

その時点で婚活長引くかも?と感じましたが、

なんで20代の若い女性がいいんですか?と聞きますと、

「若い方が健康な子供も生まれる確率が高いので」

と。こんな風に考える男性は得てして頭の良い男性なんです。

バカだね~!

女性には子宮年齢というものがあって

本当の年齢とはまた違うので子供を授かるには女性の年齢だけでは測れないんですよと

申し上げましたが、

その忠告は右から左でした。

しかし、最初のうちは20代後半の女性で年収や学歴の良さから

お見合いが20組ほど組めました。そこから仮交際につながりましたが、

2~3回の交際後にダメになるパターンが続きました。

要するに彼はコミュ力は高かったのですが、

女性を積極的にリードする要素に欠けていて、

決断力が甘かったのです。

女性は年上男性、しかも10歳以上も離れている男性に対しては

「決断力」

「頼り甲斐」

「包容力」

「人間力」

といったところを厳しくチェックします。

当然ですよね。

女性は「甘えたい!」「頼りたい」からこそ歳の離れた男性を選ぶのですから、、、。

そのうちその男性には

お申し込みが減ってきました。何度もご注進しましたが、

お申し込みのある30代女性には見向きもせずに婚活を続けたのです。

そして婚活も1年を過ぎた頃です。

29歳の可愛い女性とのお見合いが成立し、

仮交際にはいるも、その女性に振り回され、

挙句にデートでお金をたっぷり使わされ、交際お断り!!

その間何度も忠告して、アドバイスをしたのに

聞く耳を持とうともしなかった結末でした。

ようやく男性も若い女性に懲りたのか、

歳が離れている女性は自分には難しいと考えたのか、

希望年齢を36歳までに引き上げました!!

ここまでくるのに約1年半くらいかかったのです。

 

若い女性は

人間としても

女性としても

まだまだ未完成です!!

 

そういったことを踏まえて、寛容に包容力を持ちながら

導いてあげられるような懐の深い男性でない限り

10歳以上離れた若い女性は

男性のスペックが良いからだけでは、

ついていきません!!

 

今回ようやくそのことに気づいてもらえました。

ようやくこの男性は、婚活のスタートラインにたったといえるでしょう。

しかしあまりにも女性の年齢に固執したばかりに

自分の年齢が30代から40代に!!

男性も女性と同じで、39歳で婚活するほうが、41歳で婚活するより

はるかに良い条件となります!!

厚生労働省の人口動態統計では

初婚結婚年齢の歳の差は

57.9%が2歳差という数字がはじき出されています。

確かに男性は若ければ若い女性がいいにきまってる!!

しかしすべての男性が自分の希望どおりにいくとは限らないのです。

女性の年齢はひとつの目安として、もっと違うところに目を向けて

健全な婚活をしてほしいものです。

ちなみにその男性は43歳でようやく38歳の女性と成婚退会となりました。

男性の皆さん、気をつけてくださいね!!

>次の出会いで本当のパートナーと出会う

次の出会いで本当のパートナーと出会う

結婚したら自分の自由が奪われる、そんな間違った考え方をする多くの男女と出会ってきました。
でも真実は違います。自分に相応しいお相手と結婚することによって
自分ひとりではできなかった輝く未来が待っているのです。
それは子供を持ち、親になるという喜びであったり
誰かがそばにいるという安心感であったり
何かに挑戦しようとすることへの実現であったり
何気ない日常の平和な時間であったり
結婚ってええもんやなぁ。20年経った今も本当にそう思います。
真剣にパートナーと出会いたい!そんな方をとにかく応援したい!
そんな気持ちでこのブログを届けています。